INTERVIEW 02

新庄 智也 工事部 加古川支店 所属長

協力会社のパワーを結集させ、
より良い家づくりを実現する仕事。

営業担当が仕入れた用地に、設計担当が作成した設計図を基に住宅をつくり上げていくのが、私たち施工管理の仕事。土地の造成工事から工事の着工、上棟を経てお客さまへ無事に引渡しを終えるまで、工程・品質・安全・コスト・環境の全てを管理する現場監督として、「より良い家をより安く、より早く、より安全に提供する」を実現するために全力で取り組んでいます。

家づくりを実際に担っていただくのは各工程を担当する協力会社ですが、私たちはそうした会社の方々がスムーズに作業を行っていただける環境をいかに整えていくかが主な業務になります。

ファースト住建の戸建木造住宅は、およそ75日で工事が完了するように工程が組まれていますが、その間に入っていただく協力会社の数はおよそ30社にも上ります。それだけの会社を取りまとめ、持てるパワーを目の前の家づくりに集中させ、お客さまにとって一生に一度のお買物になりますから、高い満足感を提供しなければなりません。それができるか否かでファースト住建の家づくりに対する評価は大きく変わりますので、とても大きな責任のある仕事であると同時に、自分でも納得の行く家づくりができ、お引渡しの際にお客さまから「ありがとう」というお言葉をいただけた時は、最高の喜びとやりがいを感じることができる仕事です。

子どもの頃からの憧れの舞台で、
己を磨く。

私の祖父が建築士だった関係で、幼い頃から建築が身近にあり、カッコよくて憧れの職業でした。大学で建築を学び、卒業後自分は建築とどう関わって仕事をすべきかを考えた際に、ずっと机に座って作業をする設計よりも、外で身体を動かして仕事ができる施工管理のほうが性に合っているだろうと考え、志望した結果、縁があってファースト住建に入社することができ、希望通りの職種に就くことができました。

入社後約1年間は先輩に同行して施工管理のイロハを学ぶのですが、入社間もない頃に初めて訪れた上棟現場で、梁の上で作業をしている作業員の姿を見て本当にカッコイイな、と感じました。子どもの頃に感じた憧れの場所で仕事ができる喜びと、こうした方々と同じプロとして仕事ができるようにならないと、といった気の引き締まる思いを同時に感じたのが今でも印象に残っています。

大学で建築を学んだとはいえ、それがすぐに現場で通用するほど甘くはありません。設計図面通りに行かず、現場で解決しなければいけないことも多く、現場監督にはその場その場の対応力が常に求められます。私も最初はこうした対応力が全くありませんでしたが、様々な経験を積むことによって徐々に力がついてきたように感じています。今年の1月には所属長に抜擢していただき、年間で50棟以上の住宅を担当できるまでに成長することができました。

相手のため、お客さまのために、
厳しさも忘れずに。

ファースト住建は風通しの良さと和気あいあいとした雰囲気が自慢の会社です。私自身も「仕事は楽しく」をモットーに、現場を離れた時は協力会社の方や同僚と明るく楽しく過ごしています。ですが現場では安全や品質、工程、そして何よりお客さま第一主義という経営理念に基づく、当社こだわりの住まいづくりが優先されますので、時に厳しいことを言わなければなりません。楽しいばかりではいいものはできませんし、厳しいばかりだと人はついて来ない、このバランスをうまくとらないと、所属長として認められることはないと思います。楽しさも厳しさも、自分のためでなく相手のため、そしてお客さまのため、そのことを決して忘れずに、これからも言うべきことは言う、という姿勢を大切にしていきたいと思います。

当社は若手社員が多く、活気にあふれており、これからますます発展していく会社だと思います。私もこの勢いに乗ってもっといろいろな経験を積み、いずれは「新庄がいれば大丈夫」と誰からも言ってもらえるような、会社の屋台骨を支える存在になりたいですね。

1日の仕事の流れ
08:00 出社。
08:30 掃除・朝礼。週に2、3回は工事部メンバーでミーティングを実施。仕事の全体状況を把握します。
09:00 設計図面のチェック、工程表の作成など、事務所でしかできない作業を素早く行います。
10:00 建築現場へ向けて移動。
10:30 1件目の現場に到着。工事の進捗状況の確認や検査などを行います。その後同じように現場を訪問し、打ち合わせなどを行います。
12:00 昼食。(忙しい時はコンビニの駐車場に車を停め、食べることもあります)
13:00 4件目の現場に到着。多い日は1日で10件ほど現場を回り、工程・品質・安全などが守られているかを確認します。
17:00 帰社。日報や工程表の作成、明日訪問する施工現場の状況確認などを行います。(メンバーの段取りも確認する必要があるので、これらをスピーディに進められるようになることが、今の課題です)
20:00 退社
私のマストアイテム

作業工程表。1棟毎の作業工程が2週間~4週間単位でまとめられており、担当する全ての建築現場の情報がここに集約されています。もし仮にこれを忘れて出かけることがあったら?どんなに遠方でも絶対に取りに帰ります(笑)。